別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

平成28年5月1日からの「ごみと資源の出し方」

{町民課}{ごみ・リサイクル}

 平成28年5月1日から、ごみ・資源の分別が12分別から17分別に変更となります。

 →平成28年5月1日からのごみ・資源の分別方法はこちらをご覧ください。

 17分別するごみや資源は、それぞれ出し方が違います。
 下記のとおり、指定のごみ袋に入れるか、透明または半透明の袋に入れるか、ひもでしばって出してください。
 ごみを出す場所は、ごみステーションかごみ処理場のいずれかとなります。

 専用ごみ袋、収入証紙は、取扱店(収入証紙売りさばき所)でお買い求めください。

 不明な点は、別海町役場町民生活担当までご連絡ください。(TEL 0153-75-2111内線1211〜1213)

1 もえるごみ

赤い専用ごみ袋にごみを入れて出して下さい。生ごみは水をよく切ってください。リサイクルできる紙類などの分別の徹底をお願いします。

・生ごみについては、一度レジ袋に入れてから赤い袋に入れてかまいません。
・赤い袋に入りきらないものは粗大ごみで出して下さい。

2 もえないごみ

青い専用ごみ袋にごみを入れて出して下さい。

・割れたコップや刃物などは紙で包んでから袋に入れてください。
・青い袋に入りきらないものは粗大ごみで出して下さい。
・ホースやひも、ケーブル類の長いものは50cm以内に切ってください。

3 テレビ以外の小型家電 NEW!

レジ袋等の透明か半透明な袋に入れて「こがた」とマジックで書いて出して下さい。

・電池、バッテリーは、取り外して危険ごみにしてください。
・30cm×30cm×40cmを超えるサイズの家電はもえないごみです。
・テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、エアコンは、家電リサイクル法の対象のため、ごみステーションに出すことはできません。

4 粗大ごみ

120円のごみ専用収入証紙を貼り付けて出して下さい。

・シール製になってます。粗大ごみ1個につき1枚貼り付けて出して下さい。
・粗大ごみ1個の定義は次のとおりです。
 じゅうたんやふとんは、数枚まとめてひもでしばっても「1個」になります。
 応接セットの椅子と机はそれぞれ使うので、まとめて「1個」にはなりません。
・まとめる場合は大人1人が持ち上げられる程度の重さにしてください。

5 家庭の枝・木くず NEW!

枝は、枝だけに、木くずは、木くずだけにまとめてひもでしばって出してください。長さは50cm以内に切りそろえてください。直径30cm程度のサイズにまとめてしばり上げてください。

・乾燥させてから晴れた日にごみステーションに出してください。
・家庭から出たものが対象です。事業活動によって生じる枝や木くずは、収集の対象外です。

6 危険ごみ

レジ袋等の透明か半透明な袋に入れて「きけん」とマジックで書いて出して下さい。

※スプレー缶などは、屋外で中身を出し切って、穴を開けて出してください。

7 かん

緑色の専用袋に入れて下さい。

・かんはつぶさないでください。

8 びん

黄色の専用袋に入れて出して下さい。

・割れたびんは紙で包んでもえないごみで出して下さい。
・キャップは必ずはずしてください。

9 ペットボトル

白い専用袋に入れて出して下さい。

・つぶさないでください。
・キャップは必ずはずしてください。
・はずしたキャップは、「Kプラスチック製容器包装」です。

10 きれいな古繊維 NEW!

レジ袋等の透明か半透明な袋に入れて「せんい」とマジックで書いて出して下さい。

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。

11 使えるくつ・かばん NEW!

レジ袋等の透明か半透明な袋に入れて「くつ」または「かばん」とマジックで書いて出して下さい。

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。

12 プラスチック製容器包装

オレンジ色の専用袋に入れて出して下さい。

・対象となる資源はつぶしたり、切ってつぶして詰め込んで結構です。

13 紙製容器包装 NEW!・雑がみ

重ねてひもで十字にしばってください。
立体のものは折りたたんでください。
細かい紙は、紙袋に入れる等、工夫してください

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。

14 新聞

ひもで十字にしばってください。

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。

15 雑誌

ひもで十字にしばってください。

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。

16 ダンボール

ひもで十字にしばっトください。

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。
・金具やビニール製のガムテープは取り除いてください。

17 紙パック

水でゆすいで、切り開いて乾燥させてからまとめて、ひもで十字にしばってください。

・晴れた収集日にごみステーションに出してください。
・内側が銀色の紙でコーティングされている紙パックは、「K紙製容器包装」となります。


投稿:町民課


掲載日時:2016/03/31/(木)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ