別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

日本脳炎の予防接種について

日本脳炎とは?
 日本脳炎ウイルスが脳や脊髄に感染して発症し、高熱、頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどの症状が出ます。ウイルスに感染しても脳炎にならない人がほとんどですが、日本では過去10年間に56名が発症し、3名がなくなっています。

定期接種対象者
※生年月日により接種期間、接種間隔が異なります。

1 平成21年10月2日以降に生まれた方
定期の予防接種の期間内に接種してください。

1期(3回接種)生後6か月から90か月(7歳6か月)未満
       標準的には3歳で2回、4歳で1回接種
2期(1回接種)9歳から13歳未満
       標準的には9歳で1回接種
 
      

2 平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた方(特例措置)
※生後90か月までに1期(3回)が完了しなかった場合、残りの回数を9歳以上13歳未満で接種することができます。

1期(3回接種)生後6か月から生後90か月(7歳6か月)未満または9歳以上13歳未満
2期(1回接種)9歳以上13歳未満

3 平成19年4月1日以前に生まれた方で20歳未満の方(特例措置)
1期、2期(4回接種)の予防接種を20歳に達するまでの間に受けることができます。

●接種間隔
1期初回:6日から28日までの間隔をおいて2回接種
追加接種:初回接種終了後、6か月以上を経過した時期に1回接種(おおむね1年)
2期:1期終了後、6日以上の間隔をおいて1回接種(おおむね5年以上が望ましい)

「こどもの定期の予防接種」については、こちらをご覧ください。


投稿:保健課


掲載日時:2017/04/26/(水)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ