別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

野鳥観察【バードウォッチング】

画像(320x227)・拡大画像(428x304)

{商工観光課}{観光・特産品・イベント}


【230種以上の野鳥たち】
野付半島は知床半島と根室半島の間に位置する、日本最大の砂嘴(さし)です。

230種類以上の野鳥達が観察されており、日本で観察されている鳥の約40%にあたる数です。

【野付ならではの広大で独特な景色】
海水により立ち枯れた木や倒木が並ぶ、トドワラ・ナラワラなどの不思議な景色。

夏には花々が一面に咲き、目の前には国後島や知床の山々が連なるなど、景色も抜群です。

【間近に観察ができる】
細く長く突き出た形状の野付半島では、野鳥たちも道路や遊歩道の近くにやってきます。

ルールとマナーを守って観察すれば、穏やかな自然のままの姿を見せてくれます。

【野鳥の楽園】
野付半島では、天然記念物に指定されている野鳥をみることができます。

オジロワシ 1年中
タンチョウ 3月上旬〜11月中旬
オオワシ  10月下旬〜4月下旬
コクガン  4月下旬〜5月下旬・10月中旬〜11月下旬


また、天然記念物に指定されている野鳥以外にも希少な野鳥が飛来し、多くのカメラマンやバードウォッチャーを楽しませています。

アカアシシギ  5月中旬〜7月下旬
コミミズク   12月下旬〜1月下旬
オオハクチョウ 3月下旬〜5月下旬・10月下旬〜11月下旬

【平成26年11月上旬 ハイイイロチュウヒ(オス)確認】
平成26年11月上旬、野付半島のネイチャーガイドも「幻の鳥」と驚く『ハイイロチュウヒ』のオスが確認されました。

別海町観光協会提供(カメラマン:柄木孝志氏撮影)

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

野付半島に飛来する鳥の情報は、こちらから確認できます。


■別海町ネイチャーセンター


投稿:商工観光課


掲載日時:2015/01/09/(金)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ