別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

町道民税って、な〜に?その3

{税務課}

〜納税方法について〜

 個人町道民税は、普通徴収、給与特別徴収および年金特別徴収の3つの納税方法があり、納税の仕方や時期が異なります。

■普通徴収
 普通徴収は、事業所得者などの方で町道民税額を納税通知書によって納税者に通知し、納税していただく方法です。
別海町では6月、8月、10月の3回の納期に分けて納税していただきます。


■給与特別徴収
 給与特別徴収とは、給与所得者の方で、町道民税を特別徴収税額通知書により、町から給与の支払者を通じて通知され、給与の支払者が毎月の給与の支払の際にその人の町道民税を給与から天引きして、6月から翌年5月までの12ヵ月で徴収し納税していただく方法です。
 普通徴収(町・道民税を個人で年3回の納期で納税する仕組み)による納税をされている給与所得者の方で、特別徴収を希望する場合は、お勤め先の給与担当者にご相談ください。
※給与特別徴収に係る手続きは特別徴収義務者(事業所)の方が行います。
【特別徴収義務者(事業所)の方へ】(別ページへのリンク)

【町道民税は特別徴収で納めましょう!】(根室振興局税務課のページへ)

■年金特別徴収
 平成21年10月より開始した納税方法です。公的年金に係る所得に対する町道民税が対象で、次のいずれにも該当する方が対象になります。

・老齢基礎年金等を受給されている年齢65歳以上の方
・老齢基礎年金等が年額18万円以上の方
・介護保険料が特別徴収されている方       
・老齢基礎年金等の支給額から保険料等を引いた残りの額が特別徴収される税額より多い方(保険料等とは、老齢基礎年金から特別徴収されている介護保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料及び源泉徴収されている所得税のことです。)

 年金の支給に併せて徴収されるため、金融機関等に支払に行く必要がなく、収め忘れる心配もありません。また上記に該当する方は必ずこの徴収方法により納税していただくことになります。(口座振替の選択制は現在のところありません。)
※年金特別徴収が開始する年度(年金の受給が始まった翌年)および年金特別徴収が中止になった翌年度は年金所得に対する税額の約半分を普通徴収(6月・8月)で納税、その残りの税額を10月から特別徴収による納税となります。

パート2を確認する場合→こちら


投稿:税務課


掲載日時:2016/08/15/(月)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ