別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

農業振興地域制度

{農政課}{産業・ビジネス}

農業振興地域制度の概要

農業振興地域制度とは、「農業振興地域の整備に関する法律」(以下「農振法」といいます。)に基づき、農業の健全な発展と食料の安定供給を確保するため、優良な農地を保全しつつ、総合的かつ計画的に農業の振興を図るための制度です。

農業振興地域制度のしくみ

 北海道知事が農業振興地域整備基本方針を策定するとともに、総合的に農業の振興を図ることが相当な地域として町の農業振興地域を指定し、この基本方針に基づき町が農業振興地域整備計画を策定しています。

農業振興地域整備計画

 農業振興地域整備計画は、優良な農地を確保・保全するとともに、農業振興のための各種施策を計画的かつ集中的に実施するため町が定める総合的な農業振興の計画です。
 農業振興地域整備計画の中では、農業生産基盤の整備、農用地等の保全、農業経営の規模拡大、農業の近代化のための施設整備等の計画のほか、集団的農地や農業生産基盤整備事業の対象地等の優良農地については農用地区域として定めています。

農用地区域とは

 農用地区域とは、農業振興地域整備計画の中の農用地利用計画において定められた、おおむね10年以上にわたり農業上の利用を確保すべき土地の区域です。
 農用地区域として区分された土地は、農業上の有効利用を図る観点から農業生産のための基盤整備事業や融資事業、農地保有合理化事業等の農業に関する様々な支援を受けることができる一方、農業以外の目的での利用が制限されています。
 農用地区域はさらに「農用地」「農業用施設用地」等、利用目的に応じてその用途が区分されています。
 農用地区域内の農用地等は「利用するべき」土地ですから、現在の土地の利用状況や登記簿に登記された土地の地目が宅地や雑種地、山林等であっても、将来的に農用地等として利用する計画がある場合には農用地区域に含まれていることがあります。

農業振興地域制度に係る手続き

農用地区域からの除外

農用地等以外の用途に供することを目的として、農用地区域から除外をするための手続き

農用地区域用途区分の変更
現在指定されている農用地の用途区分を変更する手続き

農業振興地域整備計画の変更
農用地区域からの除外、用途区分の変更等を行うためには、農業振興地域整備計画を変更することとなります。

開発行為の許可
農用地区域内で開発行為を行う場合の手続き。


投稿:農政課


掲載日時:2011/12/07/(水)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ