別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

子の氏変更許可申立

{戸籍}{手続き}

〜再婚や離婚して子供の戸籍を変えるときの手続き〜

正式な夫婦ではない男女の間に生まれた子供は、父親から認知されただけでは、父親の姓を名乗ることはできず、母親の姓を名乗ることになります。

父親の姓を名乗るためには、まず、家庭裁判所に「子の氏変更許可申立」が必要となります。そして、家庭裁判所から許可がおりた後で、「入籍届」を提出すると、正式に父親の戸籍に入り、父親の姓を名乗ることができます。

ただし、父親から認知をされていた子の父母が結婚した場合、家庭裁判所の許可なく入籍届のみで父母の結婚後の戸籍に入籍し、嫡出子(ちゃくしゅつし)の身分を取得します。

なお、子供を認知するのに母親の同意は必要ありませんが、子供がまだ生まれていない場合の認知(胎児認知)は、母親の同意が必要です。

また、子供が成人しているときには、子供本人の同意が必要になってきます。

<子の氏変更許可申立>

申立先 ・子供の住所地の家庭裁判所
申立人 ・子供本人(15才未満の場合は法定代理人)
必要書類 ・子の氏変更許可申立書
・子供、母親、父親の戸籍謄本、法定代理人の場合も戸籍謄本
・印鑑
費用 ・印紙代(子供一人につき800円)
・郵便切手(80円〜)

<入籍届>

届出先 ・子供の本籍地又は届出人の住所地の市区町村の戸籍課
届出人 ・子供本人(15才未満の場合は、法定代理人)
必要書類 ・入籍届
・子供の氏変更許可の審判書(家庭裁判所発行)
・(届出先に本籍がない場合)現在の戸籍謄本と、入籍先の戸籍謄本
・印鑑

投稿:町民課


掲載日時:2011/03/04/(金)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ