別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

{水産みどり課}{消防・防災・防犯・安全}

 平成22年10月14日に稚内市大沼で回収されたカモの糞便から高病原性鳥インフルエンザウィルス(H5N1亜型)が検出されたことに続き、平成23年1月19日に浜中町で回収されたオオハクチョウから、高病原性鳥インフルエンザウィルス(H5N1亜型)が検出されました。
 これまでも、全国各地で野鳥等から高病原性鳥インフルエンザウィルスが検出される事例が相次いでいますので、衰弱したり、死亡した野鳥を見つけた場合は次の事項に注意してください。
(注意事項)
・死んでいたり、衰弱している野鳥を見つけた場合は、素手でさわらないようにしましょう。
・鳥の排泄物等に触れた後は、手洗いとうがいをしましょう。
(お願い)
・野鳥が大量に死んでいるのを見つけたら、別海町役場産業振興部水産みどり課までご連絡ください。

 なお、高病原性鳥インフルエンザウィルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています。日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありません。
 高病原性鳥インフルエンザは、鶏等の鳥の病気であり、感染鶏の肉や卵が市場に出回ることはありませんが、仮に感染鶏の肉や卵を摂取しても人が感染することはなく、人体に影響ありません。

 標題をクリックすると、感染リスクの高い野鳥類リストを閲覧出来ます。

 連絡先:別海町役場産業振興部水産みどり課
     0153-75-2111(内線 1611・1612)


投稿:水産みどり課


掲載日時:2011/01/25/(火)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ