別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

外国での婚姻届

{戸籍}{手続き}

*外国で結婚したときの手続きの違い*

海外に住んでいる日本人が、結婚したときに提出する婚姻届は、手続きや国籍によって次の3つに分かれます。

1.日本人同士が、日本の法律に従って手続きする場合
2.日本人同士が、外国の法律に従って手続きする場合
3.日本人と外国人が、外国の法律に従って手続きする場合

2と3の場合でも、日本の戸籍に記載する必要がありますので、現地の日本大使館か日本の本籍地の市区町村に、届出の必要があります。

それぞれのケースで、手続きの内容は大きく変わりませんが、いくつかの違いがありますので、それを比較しました。

日本人同士の婚姻 日本人と外国人の婚姻で外国の法律に従った手続き
日本の法律に従った手続き外国の法律に従った手続き
届出先現地の日本大使館か、日本の本籍地の市区町村
(郵送による届出もOK)
届出人婚姻した2人婚姻した日本人
必要書類・婚姻届
(大使館にあります)
*証人として成人2人の署名が必要です。
(外国人でもOK)

・2人の戸籍謄本か抄本
・婚姻届
(大使館にあります)

・2人の戸籍謄本か抄本

・現地外国の婚姻証明書(原本)とそれを和訳したもの
・婚姻届
(大使館にあります)

・日本人の戸籍謄本か抄本

・現地外国の婚姻証明書(原本)と、それを和訳したもの

・外国人の婚姻時の国籍の証明書と、それを和訳したもの
必要部数それぞれ2通
新しい本籍地になった時は4通
それぞれ2通
新しい本籍地になった時は3通
届出期限婚姻から3ヶ月以内
*上記の手続きは全て、郵送での手続きが可能です。

投稿:町民課


掲載日時:2011/01/14/(金)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ