別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

北海シマエビ踊り食い

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

{商工観光課}{観光・特産品・イベント}
 別海町の初夏と秋の旬感グルメの一つ。

 野付湾の北海シマエビ漁は、風と潮の力で網を引く打瀬舟漁で行われており、餌で獲るカゴ漁とは違い、風味が良く味噌も旨いのが特徴です。

 漁獲後は、通常ボイル後、冷凍されて流通しますが、漁期の産地、別海町尾岱沼では、活エビで味わうことができます。

 初夏には、身がぷりっと膨らみ、秋には、卵の食感を楽しめます。

 ゆでると鮮やかな赤色になる北海シマエビですが、活エビは、海中のアマモの中で暮らしているため、緑褐色をしています。コリコリ締まった身の中の繊細な甘さと香りを楽しんでください。

 北海シマエビ漁は年2回、夏(6月下旬〜7月中旬)と秋(10月下旬〜11月上旬)に行う予定です。

【お問い合わせは・・・】
別海町役場商工観光課 0153-75-2111(内線1623)


投稿:商工観光課


掲載日時:2009/06/22/(月)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ