別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

献上西別鮭

徳川幕府に献上された「西別鮭」

画像(180x127)・拡大画像(418x295)

 別海産の「西別鮭」は、徳川幕府に献上されたサケとして有名です。
 飛騨屋久兵衛によって西別川に漁場が開かれ、それまで干鮭だった加工法を塩切りに変えて生産が始まり、これを江戸に送ったところがたちまち評判が高まり、松前藩に許を受けずに直送する制度がとられたほどでした。

画像(180x180)・拡大画像(490x490)

 東蝦夷地の調査に訪れた最上徳内が著した「蝦夷国風俗人情之沙汰」によって西別川の鮭漁の様子が伝えられ、寛政12年(1800年)に将軍に献上されました。

 西別鮭の味の秘密は清冽な西別川の水質と川底に無数に存在する「味の笛」と呼ばれるパイプ状の河石による相互作用が、他に比類のない味を生みだしたと言われています。西別鮭を焼魚にすると身がふくらんで皮の方に反り返り、身が一枚一枚はがれやすくなるのが特徴です。

【お問い合わせは・・・】
別海漁協協同組合 TEL:0153-75-8111 FAX:0153-75-8055



投稿:商工観光課


掲載日時:2008/06/17/(火)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ