別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

7月・8月の母子保健業務予定

PDFファイル(527KB)

(527KB)

{保健課}{保健・医療・福祉・介護}
保健センターで実施している母子保健業務予定をお知らせします。
詳しくは、保健センター(0153-75-0359)にお問い合わせください。

第24回参議院議員通常選挙

{選挙管理委員会}{町民参加}{選挙管理委員会}

投票日7月10日(日)です。
有権者の皆様は、もれなく投票するようにしましょう!

■入場券が郵送されます
 年齢要件及び住所要件のある方に、別海町選挙管理委員会から入場券(水色のはがき)が6月22日(水)頃までに郵送されています。はがきには、投票場所と投票時間が記載されていますので、投票日まで大切に保管してください。

■投票日に行けないときは
 投票は、原則として投票日にすることとされていますが、当日に何らかの理由で投票所に行けない方のために「期日前投票」及び「不在者投票」という制度があります。

 1)期日前投票
  期間:6月23日(木)から7月9日(土)まで
  時間:午前8時30分から午後8時まで
  場所:別海町役場103・104号会議室
  持物:入場券(水色のはがき)
  

 2)不在者投票
  @ 仕事等によって別海町以外に滞在されている方など、投票所で投票
   できない方は、滞在先で不在者投票を行うことができます。
   不在者投票をするためには、事前に手続きが必要になります。
   (手続きについてはこちら⇒「不在者投票請求

  A 不在者投票ができる指定病院等に入院又は施設に入所されている方
   は、その病院又は施設で不在者投票ができます。手続きは、病院長又は
   施設長が本人に代わって行いますので、病院又は施設にお尋ねくださ
   い。
    別海町内の指定病院等は次の3箇所になります。
     ・町立別海病院
      【別海西本町103番地の9 TEL(0153)75-2311】
     ・別海町老人保健施設すこやか
      【別海西本町103番地の3 TEL(0153)75-3226】
     ・特別養護老人ホーム清翠園
      【別海西本町52番地の2 TEL(0153)75-2224】

  B 身体障害者手帳又は戦傷病者手帳をお持ちで一定の等級の方、あるい
   は介護保険の被保険者証をお持ちの方で要介護5の方は、申請により選
   挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」を受けることにより、自
   宅等で投票ができるようになります。
    郵便等による不在者投票の請求は、7月6日(水)までです。

■入場券がない人
 入場券がない場合でも、選挙人名簿に登録されている方は投票できますので、投票所で係員に申出てください。

■北海道選挙区の候補者(氏名掲示)は次のとおりです。

PDFファイル(24KB)

候補者(氏名掲示) (24KB)

■詳細は「別海町選挙広報」をご覧ください。

PDFファイル(1013KB)

選挙広報 (1013KB)

第24回参議院議員通常選挙 候補者・名簿届出政党等情報
(北海道選挙管理委員会事務局ホームページ)

第24回参議院議員通常選挙
(総務省ホームページ)
 



別海町選挙管理委員会
電話 0153-75-2111 (内線 2710・2711・2712)

週間予定表(6/27〜7/3)

PDFファイル(30KB)

(30KB)

週間予定表を掲載します。

         総務行政担当

自衛官募集相談員について

{総務課}
【H28.06.07】自衛官募集相談員について



 現職の公務員(教員)が、自衛官募集相談員として活動することについて3つの点で大きな問題があると思い、投書します。
 
 @ 公務員が、特定の職種についての相談に応じる(口利き、仲介、勧誘?)窓口になる事について、町はどう考えますか。

 A 安保法制の強行採決による立法と施行により、自衛官の身分や業務が格段に危険度が増すことが明白になりました。その中で、地域の若者を募り自衛隊に送り込む行為は大いに疑問です。
 “子どもを戦場に送らない”との戦後教育に携わる人が、世界各地の紛争に軍隊を派遣する米軍に従い、共に戦闘行為をすることを可能にした安保法制施行の中、どんな甘言で自衛隊入隊の相談に応じるつもりでいるのか、その責任の重さを自覚した上での事なのか、公務員としての良心や資質に大きな疑問を感じます。町教育委員会の見解を伺いたいです。

 B 現職の公務員(教員)が、自衛官募集相談員として活動することを、町教育委員会は承知していたのですか。知った上で黙認したのか、積極的に「相談員になること」を勧めたのか、知らぬ間に本人が引き受けたのか、いずれにしても大いに問題であると考えます。

 以上、よろしくお願いします。

【H28.06.17】学務課回答


 この度は御意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
 いただきました御意見につきまして、下記のとおり回答いたします。
 

 @ 自衛官募集相談員は、収入や利益を得ない個人的な奉仕活動であり、余暇を利用した中での活動となっています。
 また、自衛官の募集事務は、地方自治法第2条により、国が本来果たすべき役割に係るものを都道府県、市町村又は特別区が処理することとされる「第1号法定受託事務」となっています。
 さらには、この事務を遂行するため、市町村長と地方協力本部長、両者の連名で自衛官募集相談員は委嘱状が交付されていることから、公平な立場での委嘱となっています。  
 自衛官募集相談員の活動内容としては、
 (1) 募集をするための環境作り
   (広報官活動の拠点の提供、ポスター、看板等の掲示の支援等)
 (2) 募集情報の提供
   (入隊希望者の紹介、対象者情報の提供)
 (3) 募集活動の直接支援
   (説明、勧誘、激励、援助、支援等)
となっておりますが、あくまでも個人的な奉仕活動のため、活動に義務や強制はありません。それぞれの相談員の立場で可能な範囲の活動となります。  
 お尋ねの件につきましては、年に1、2回開催される会議への参加と、一般の方からの相談(口利き、仲介、勧誘は含みません)対応と確認しています。

 A 町教育委員会としましては、募集相談員として委嘱を受けるに当たっても、公務員として、常に公平で中立でなければならないと認識しています。勤務先で、相談員の活動を行うことはありません。

 B 町教育委員会としましては、本人から兼職等(ほかの職の兼職)承認願の提出があったことから、法の規定に基づき「本務の遂行に支障がない。」とし、承認しています。
 また、教育委員会としては、承認願の提出があった時点でこのことを承知しました。

矢臼別演習場演習通知 7月前半分

{総合政策課}

1 射撃訓練及び爆破訓練

期 間 時 間 砲種等 弾数等 備 考
7月2日 08:30〜16:30
小火器(小銃) 2,415 やや大きな音が予想される訓練
7月6日〜
7月7日
08:30〜16:30
小火器                       (小銃、拳銃) 4,004 やや大きな音が予想される訓練
7月8日
08:30〜16:30
19:00〜22:00
7月9日〜
7月12日
08:30〜16:30
7月14日〜
7月15日
08:30〜16:30
19:00〜22:00
155mm榴弾砲 1,373 特に大きな音が予想される訓練
08:30〜16:30 爆破薬 33.56kg 大きな音が予想される訓練
※ 期間には予備日が含まれています。

2 航空機を使用する訓練等
 (1) 使 用 期 間  平成28年7月1日から平成28年7月15日までの間
 
 (2) 使 用 時 間  5:00から22:00までの間
 
 (3) 機種及び機数 小型ヘリコプター 11機
           中型ヘリコプター 18機
           大型ヘリコプター  3機
           戦闘ヘリコプター  6機

3 危険立入禁止場所

  矢臼別演習場現場にて、赤旗又は射撃情報提供装置(電 光掲示板)により
 表示するとともに入口の門扉を閉鎖し、併せて危険区域外周必要位置に警戒員
 を配置します。

4 その他

  本訓練についてご質問等がありましたら、次の部署にご連絡ください。

  別海駐屯地業務隊 総務科
  電話 0153-77-2231 (内線)311

町長・副町長・教育長の紹介

画像(180x169)・拡大画像(640x602)

   そ ね こうぞう
町長 曽根 興三

昭和26年6月19日生まれ
昭和46年 中標津高校卒業
昭和50年 北海学園大学
     工学部土木工学科卒業
昭和50年 別海町勤務
平成12年 総務部企画調整課長
     産業振興部次長
     産業振興部長
平成18年11月15日 退職
平成28年6月20日  町長就任




画像(169x180)・拡大画像(385x409)

    さとう つぎはる
副町長 佐藤 次春

昭和31年3月19日生まれ
昭和49年 中標津高校卒業
昭和49年 別海町勤務
     総務部財政課長
     産業振興部水産みどり課長
     福祉部老人保健施設すこやか事務長
     議会事務局長
     福祉部長
     総務部長
平成27年5月14日 退職
平成27年5月15日 副町長就任



画像(180x157)・拡大画像(384x336)

    まごめ たけし
教育長 真籠 毅

昭和28年3月12日生まれ
昭和46年 中標津高校卒業
昭和47年 別海町勤務
     総務課付課長補佐
     総務部生涯学習メディア推進室長
     総務部メディア推進室長
     総務部総合政策課特命課長
     総務部総合政策課長
     町立別海病院事務長
平成25年2月16日 教育長就任

◆この記事の問合せ先は下記まで
 〒086-0205
 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地
 別海町役場 総務部総務課 総務行政担当
 電話 0153-75-2111 内線 2111、2112
 E-mail soumu ※左の後に"@betsukai.jp"をつけてください。

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ