別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

別海町指定文化財「野付半島沖マンモスゾウ化石群」

{生涯学習課}{文化・歴史・図書}{生涯学習課}{文化・歴史・図書}{生涯学習課}{文化・歴史・図書}

野付半島沖では、1981年に発見されて以来、3標本3個体のマンモスゾウ化石が確認されています。
マンモスゾウ化石は各地で数多く発見されていますが、発見地としては、野付半島沖が国内最大規模です。

これらの野付半島沖で発見されたマンモスゾウ化石は、当時の別海町のみならず、北海道全体の歴史がわかる大変貴重な資料です。

さらに今後も、新たな発見が期待されています。


なお現在は、別海町郷土資料館にて展示してあります。
ぜひ一度、実際にご覧になってみて下さい。

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

野付崎標本(右下顎第3大臼歯)

Google Maps

投稿:生涯学習課


掲載日時:2008/05/08/(木)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ