別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

〜既存住宅の耐震診断・耐震改修をすすめています〜

{防災交通課}{消防・防災・防犯・安全}
●町では耐震改修事業補助金交付制度を創設しておりますので、住宅のリフォーム等にあわせて耐震改修をしませんか?●
 
 日本各地で大規模な地震が頻発しており、本町でも東方沖地震や十勝沖地震といった大きな地震が発生しています。
 国の地震調査委員会では「今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率(平成18年1月1日基準日)」を発表しており、別海町の確率は26%以上となっています。これはかなり高い確率です。
 また、阪神・淡路大震災における人的被害の約9割が住宅や建築物の崩壊等によるものでした。

 地震はいつ起きても不思議ではありません。

 町では、町民の安全、安心を確保し、地震から大切な家族や財産を守るため、既存住宅の耐震改修の促進を図り、住宅の倒壊等による被害を軽減することを目的に、改修費用の一部を補助する制度を創設しております。

1 対象住宅

@所有者自ら居住している住宅。
A昭和56年5月31日以前に建築した住宅で耐震診断の結果、耐震性能評点1.0に満たない住宅(昭和56年6月に建築基準法が改正され耐震基準が強化されています。)。

※耐震診断は根室振興局建設指導課で無料診断しています。(建物図面必要)

2 補助額

耐震改修工事費(耐震補強に係わる部分)の10%以上かつ20万円以上(耐震改修工事費が20万円未満の場合は、当該工事費の額)。
ただし、30万円を上限。

3 補助制度期間及び受付期間

補助制度期間は平成27年11月末日までとする。
受付期間は毎年度11月末日とする。

4 住宅に係る耐震改修促進税制及び住宅ローン減税

耐震改修工事を行った場合、所得税額の特別控除、固定資産税額の減額措置、住宅ローン減税制度があります。

5 問合せ先

・防災交通課防災交通担当 рV5−2111(内線2117)
・事業課建築担当   рV5−2111(内線3311)
・根室振興局産業振興部建設指導課 рO153−23−6832

★☆★☆★☆住宅相談窓口を設置しました☆★☆★☆★

町では、住宅の新築、増・改築及び改修に関する相談窓口を設置しました。特に住宅リフォームに関する相談や情報提供などを行い、みなさんが安心して住宅の新築やリフォームに取組める環境を整備します。また、耐震性に心配のある住宅の診断や改修に関する相談にも対応しますので、お気軽にご相談ください。

○ 住宅相談窓口:建設水道部事業課建築担当
         рO153−75−2111(内線3311)


投稿:防災交通課


掲載日時:2007/12/20/(木)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ